関西最大級の遊具広場!「ひまわりの丘公園」の新設遊具を紹介☆

関西最大級の遊具広場!「ひまわりの丘公園」の新設遊具を紹介☆ 共働き育児
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。kasumiです!

悩んでいる人
悩んでいる人

ひまわりの丘公園って今話題だけどどういった公園なのかな?

悩んでいる人
悩んでいる人

ひまわりの丘公園に行く予定があるんだけどどんな遊具があるのかな?

このようなお悩みを解決します。

5歳と2歳の子供を連れて4月のひまわりの丘公園に行ってきました!

kasumi
kasumi

リニューアルする前から行っている大好きな場所です

さらに楽しめる遊具が増え、魅力が増したひまわりの丘公園を紹介したいと思います。

この記事はこんな人にオススメ
  • 子供と一緒にひまわりの丘公園に行くことを考えている人
  • どんな遊具があるのか知りたい人
  • 子供連れで行く際の注意点を確認したい人

この記事を最後まで読むと、

ひまわりの丘公園にどういった遊具があるのか、どの年齢の子供におすすめなのかを知ることが出来ますよ!

我が家は兵庫県在住で毎年数回ひまわりの丘公園を訪れています!

実際に子供と一緒に遊んだ写真をたくさん貼っていますので、ぜひ参考にして下さい!

それでは、スタート♪

ひまわりの丘公園の魅力とは?

自然豊かな場所にあるひまわりの丘公園は令和4年に大規模リニューアルをしました!

遊具広場はなんと約6300平方メートルと関西最大級です。

ただただ広いだけではありません。

近所の公園で見たこともない遊具が勢ぞろいで我が家の子供達も大興奮。

1日中遊んだ子供たちも

娘

まだ帰りたくない

と言うほど楽しめます。

シンボルである高さ13メートル、直径15メートルの4階建ての「ひまわりタワー」

リニューアル前から大人気の「海賊船パニックワールド」など

その他にも季節のイベントなど魅力いっぱいの施設なのです!

ひまわりの丘公園の遊具は幼児から小学生まで楽しめる

ひまわりの丘公園は一つの施設に乳幼児が楽しめる遊具から小学生が楽しめる遊具とたくさんの種類の遊具があります。

ひまわりの丘公園内の遊具一覧
  • 高さ13メートル、直径15メートルの4階建ての「ひまわりタワー」
  • リニューアル前から大人気の「海賊船パニックワールド」
  • ネモフィラを筆頭にお花が咲き誇る「幼児用エリア」
  • よちよち歩きの子供も安全に遊べる「乳幼児エリア」

年齢別に分かれた4つのエリアがあります。

あとでエリアごとに詳しく紹介しますが、エリア1つ1つにもたくさんの遊具があります。

多くの子供たちが遊んでいるにも関わらず、たくさんの遊具があるので、十分に楽しめます。

エリアごとの遊具について詳しく紹介していきます。

滑り台やスライダーが充実の「ひまわりタワー」

新設されたひまわりタワーは今まで見たことのない高さ&大規模な遊具です。

すみません。

結構後ろに下がって写真を撮ったのですが、ひまわりタワーが大きすぎて全体が写っていません。

ひまわりタワーは4階建てになっています。

kasumi
kasumi

4階建ての遊具は初めて見ました!

中に入ってみると1階部分にはゆらゆらボールコーナー。

子供たちはぶら下がって遊ぶことができます。

人工芝がひいてあり安心です!

その上にはネットフロアエリアがあります。

網の上にはカラフルで大きなボールがたくさん。

ボールを押したり、乗ったり、ぴょんぴょん跳ねたりと子供たちは様々な遊びをしています。

2階はトランポリンエリアです。

こちらは靴を脱いで遊ぶコーナーになっています。

ぴょんぴょん跳ねたりはもちろん、くるくると永遠に走り回っている我が子たちです。

トランポリンのまわりの壁にも遊びがありました。

さらにさらに階段を上っていくと3階には長いローラースライダー4階には高分子スライダーがあります。

3階から滑るローラースライダーは緩やかな傾斜でたくさんの子供たちが滑っています。

4階から滑る高分子滑り台は高さがあるのですが、5歳の長女は1人で滑っていました。

何回も何回も滑りに行く我が子。

2歳の次女をお膝にのせて、私も滑ってみましたが、爽快感があり最高でした!

おしりも痛くならず、大人も楽しめます!

その他にも「ひまわりタワー」の周りには何本もの滑り台が広がっています。

海賊船やローラーも人気な「海賊船パニックワールド」

2つ目に紹介するのは海賊船をモチーフにした遊具。「海賊船パニックワールド」です。

こちらも大型な遊具なため写真に納まりきれていません。

ローラー滑り台と新設されたフリーフォールスライダーが人気です。

フリーフォールスライダーの最大傾斜角度は60度とスリル満点な滑り台です。

大人の私が見ても怖い角度ですが、小学生の子供たちはドンドン滑っていました。

また、ターザンロープや体を使う遊びもたくさんあります。

上記写真の右側にあるオレンジの玉はクルクルと回ります。

サスケに出てきそうな遊具に子供も大人も大興奮!

ネモフィラをモチーフにした幼児用エリア

上記で紹介した遊具は、

「小さいうちの子にはちょっと早いかも。」

っていう方にはこちらの幼児用エリアの遊具がオススメです。

こちらのエリアはパネル遊びや幼児に適した滑り台など安全に遊ぶことが出来ます。

最近では見かけなくなった回転させる遊具もあり、我が子も大興奮です。

初めて会ったお兄ちゃん、お姉ちゃんと仲良くなっていました。

安心の乳幼児用エリア

よちよち歩きの子でも安心の乳幼児エリアもあります。

こけても痛くないように人工芝がひいてあり、ハイハイしている子も見かけました。

よちよち歩きの子にちょうどいいサイズの滑り台やトンネル、車の遊具などたくさんの遊具があります。

2歳の次女も安全に遊ぶことが出来ました。

一人で上って、一人で滑っていました。

姉妹仲良くドライブです。

近くには幼児用のトランポリン

小さい子供でも乗ることができるブランコもあります。

ブランコに1人で乗れたことがなかった2歳の次女は1人で乗れたことが嬉しくてずっと遊んでいました!

少し大きく揺らしても安心です。

可愛い動物の乗り物も!

小さい子の遊具も充実のひまわりの丘公園です。

ひまわりの丘公園は遊具エリア以外にも楽しめる!

子供たちがずっと遊べる「ひまわりの丘公園」の遊具ですが、遊具以外にも楽しめるスペースがあります。

遊具以外の魅力を紹介していきます。

自然が豊かな公園で出会える昆虫達

公園内には花や樹木、池などたくさんのしぜんがあります。

なので、様々な昆虫と出会うことができます。

虫網や虫かごを持って捕まえて遊んでいる子供たちもいます。

我が家の子供たちは普段は虫が苦手なのですが、池にいるあめんぼを見つけて興味津々です。

図鑑や絵本で見たことはあったけど、実際には見たことがなかった昆虫に出会えるのは「ひまわり丘公園」の魅力です。

季節のお花を感じる

ひまわりの丘公園の目の前にはお花畑が広がっています。

夏はひまわり畑、秋にはコスモス畑に変身です。

大人よりも高さのあるひまわりは元気よく太陽に向かって咲き誇っています。

今回訪れた4月はお花畑にお花はなかったのですが、公園内の桜やネモフィラなどの春のお花を楽しみました。

噴水で水遊び(夏季限定)

ひまわりの丘公園内には夏限定で噴水のコーナーでも遊ぶことが出来ます。

噴出パターンは数種類あって、変わり続けているそうです!

暑い夏の日に清涼を感じてみて下さい。                           

ひまわりの丘公園利用にあたっての注意点

子供も大人も大興奮のひまわりの丘公園なのですが、注意点があるので参考にしてください。

トイレ

大規模な大きさのひまわりの丘公園ですが、トイレが2か所しかありません。

トイレの場所
  • 駐車場前
  • 公園奥

↓駐車場前のトイレ

↓遊具奥にあるトイレ

リニューアルされ駐車場前のトイレの数が増えたように思いましたが、
やはり土日トイレは並んでいます

遊びに夢中の子供たちは急に「トイレに行きたい」と言ってきます。

kasumi
kasumi

子供たちには早め早めにトイレの確認をするようにしましょう!

また、おむつ替え台は各トイレに設置されていました!

持ち物

ひまわりの丘公園に一度入って遊んだ子供たちはなかなか公園から出ようとはしません。

また、混雑している日によっては駐車場に車を止めるのも一苦労です。

できる限り自分たちで荷物を持って行っておきましょう。

必ず必要な物
  • ポップアップテント
  • レジャーシート
  • 着替えやオムツ(小さい子)
  • 飲み物やおやつ
あると便利なもの
  • キャリーワゴン
  • 昼食(お昼ご飯を食べてきていない場合)
  • 滑り台シート
  • ボールやシャボン玉などの遊びグッズ
  • 水着やタオル(夏場噴水で遊ぶ場合)


ポップアップテントやレジャーシートは必需品です。

カバン置き場や基地として必要なため持っていきましょう。

荷物が多い場合にはキャリーワゴンがあれば大変便利です。

ひまわりの丘公園は広いため、駐車場から公園近くまで行くには少し距離があります。

子供を連れて重たい荷物を運ぶのは大変なので、キャリーワゴンを活用してみて下さいね。


ひまわりの丘公園で、たくさん遊びまわる子供たち。

いつもよりも多くの飲み物を持って行ってもなくなってしまいます。

そんな時は公園内にある自販機や第1駐車場横にあるショップを活用してください。

ショップ内には飲み物以外にも

  • 駄菓子
  • 公園内で遊べそうなグッズ
  • スイーツ
  • ハンドメイド小物

などが売っています。

子供も大人もワクワクする店内になっています。

ぜひ一度立ち寄ってみて下さい。

授乳室

児童館チャイコムに授乳室があります。

小野市民でなくても利用できるみたいです。

中が見えなくなるドア付きのポップアップテントを持って行っていればその中で授乳も可能です。

ひまわりの丘公園の駐車場やランチ情報

広い公園なのでなるべく近くの駐車場を紹介したいと思います。

遊具に近い駐車場でアクセスもバッチリ

第1駐車場が公園から一番近い駐車場(251台)になります。

多くの車が止めることが出来る大きさの駐車場ですが、

ひまわり畑の季節などは11時頃にはいっぱいで止めれないことが多かったです。

その次に近いのは南駐車場(136台)です。

周辺のランチスポットも紹介

ひまわりの丘公園のすぐそばにある牧場「共進牧場」にはぜひ行ってほしいです。


共進牧場は牛さんの姿を近くで見ることが出来ます。

自由に放牧されている牛さんの姿はのどかな気持ちにさせてくれます。

そんな共進牧場内にある「レストランミルカーズ」に売ってあるジャージーソフトクリームやプリンが濃厚で本当に美味しいです!

牧場ならではの新鮮な美味しい牛乳を使ったスイーツです♪

我が家はひまわりの丘公園の帰りには毎回寄っています♡

また、そこでは手作りピザやバーベキューセットも人気です。

ひまわりの丘公園から車で3分程の位置にあります。

ひまわりの丘公園に行った際はぜひ寄ってみて下さい。

ひまわりの丘公園の施設紹介

最後に今回紹介したひまわりの丘公園についてです。

住所兵庫県小野市浄谷町1545-321
開園時間8:30~17:00
入場料金無料
駐車場料金無料

ひまわりの丘公園の遊具について紹介しました。

こんなに大規模でたくさんの遊具がある公園は本当になかなか見たことがありません。

入場料や駐車場料金などがかからないとは思えないほど充実しております。

子供たちのためにと小野市に寄付して頂いた個人の方と
子供たちが安心・安全に遊べるために日々環境整備をしてくださる小野市の方々には感謝です。

ぜひ、子供たちと楽しい思い出を「ひまわりの丘公園」で増やしてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人
kasumi

管理栄養士のkasumiです。
病院で管理栄養士として7年携わっています。
普段の仕事では、肥満、糖尿病、脂質異常症の方などに栄養指導を行っています。

ただ、自分が出産後にダイエットを始めて、働きながら、子育てをしながらのダイエットの難しさを実感しました。

そのため、忙しいママでも楽に作れて、楽しく続けることができるダイエットレシピを紹介しています。

また、ワーママであっても仕事・子育て・家族・美容・趣味・副業と興味のあることはすべてを楽しみたいと思い日々生活を送っています。

そんな日常も誰かのお役にたてればと思い紹介しています。
-------------------------------------------------------
web上での活動としては、YouTube、ブログにてダイエットレシピや食に関する様々な情報を発信。
また医療健康系サイトでの記事執筆活動も行っており、レシピ考案およびレシピ記事の執筆、健康食品の商品開発なども行う。

kasumiをフォローする
共働き育児
kasumiをフォローする
ワーママよくばりLife

コメント

タイトルとURLをコピーしました